sdg_poster_ja.png

「SDGs(エスディージーズ)」とは「Sustainable development goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

2015年9月に国連の中で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際加盟193ヶ国が達成を目指す国際社会共通の目標です。

このサミットでは2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、“持続可能な開発のための2030アジェンダ”が採択されました。

世界を見渡せば、貧困、気候変動、人種やジェンダーに起因する差別など様々な問題・課題に直面しています。

この地球規模の問題を解決するために「だれひとり残さない」という共通理念のもと、SDGsでは17の目標とそれを達成するための169のターゲットを設定しています。

詳しくは 外務省のHP をご覧ください。

test1.png
sdg_icon_wheel_2.png

大良にできること

test4.png
sdg_icon_wheel_2.png

テレワークの実施

sdg_icon_05_ja_2.png
sdg_icon_08_ja_2.png

大良にも女性や家庭を持つ従業員が複数います。

家族の急病等で出勤が難しくなる場合など、会社に出勤せずとも自宅などで仕事が行えるよう、テレワークを導入し、働きやすい環境になるよう努めています。

神田 テレワーク 家1.jpg
神田 テレワーク 家3.jpg
髙山さん テレワーク 事務所.jpg
sdg_icon_wheel_2.png

世界に向けて

sdg_icon_02_ja_2.png
sdg_icon_17_ja_2.png
test16.png
test17.png

世界ではたくさんの人々が飢餓や災害で食料に困っています。

大良でも救缶鳥プロジェクトの取り組みに賛同し、少しでも力になればと思い購入致しました。

救缶鳥.jpg

2018年に起きた豪雨災害時、大良も被災しました。当たり前ですが、明日は我が身という言葉があるようにいつどこで自分達が被災するかわかりません。

そんな際に従業員の非常食としても保管でき、2年半使用しなかった場合、世界の困っている人々に届けてもらいまた新たに救缶鳥を購入して備蓄として保管する。

大良はこの仕組みに大変感動し、継続していきたいと思っています。

↓救缶鳥プロジェクト活動をされている株式会社パン・アキモト様のHPはこちら↓

http://www.panakimoto.com/products_kyucancho/